実際作っていってみる

一つ一つの内容は項目をわけて少しずつ記載していく

お題 財務管理システム 管理システムだけ初期に作成する

簡易バージョンでその場で話しながら動作するまでは作成(なにはともあれ最後まで動くひな形があれば 詳細は話し合っていける)

業務の方とは日々業務を話し合いながら 一覧の作製 エクセルがたくさんあっても大変なのでXEADで業務をまとめていく(業務側とはXEADを通して日々話し合い)最後に誰もがBPMSを使えるようになるまで 資料をなおしながら更新


BPMS 業務フローの設定 話しながらそのばでフローを作成しては 動作させていく

BPMS DynaFormで画面を作成

BPMSで画面⇒Preview で PC ノートパッド スマフォ画面のプレビューで確認

BPMSで画面 STEP 作製した画面を プロセス(業務全体)のタスク(作業)に画面を設定をする (マルチステップ)順を追って 登録画面を切り替える場合

BPMSで画面 User設定 業務担当者の設定をする

BPMSで画面 AssigmentRule 分岐条件を設定 最初はCyclical 均等自動割り当てでいい

BPMSで画面 この時点でテスト可能なのでテスト 動かしながら考えていく(PDCA)

BPMS Report Table 画面からデータを作成する(画面とテーブルのマップ)

作製したテーブルから Laravel Voyageで一覧のひな形の作製(管理的に一覧が見れるものをその場で設定)